総量規制ってなんですか?

総量規制とは個人が貸金業者からの借入できる金額の上限をを制限する法律です。
一律ではなくそれぞれの年収に応じたものとなり、具体的に年収の3分の1以下に留めるものです。
例えば年収300万円の方であれば貸金業者から借り入れできる金額の上限は100万円までということになります。
上限金額は1社からの借り入れではなく総借入額となります。
つまり上記の例で言えばA社から70万円借りている場合は残り30万円までしか貸金業者から借り入れできないということになります。
万が一年収の3分の1を超える借り入れをしてしまったとしても罰則を受けるということはありません。
またすぐに返済しなければいけないということも無いです。
但しその場合は貸金業者から新規の借り入れはできなくなります。
総量規制の対象となるのは消費者金融などノンバンク系からの借り入れとクレジットカードのキャッシングです。
クレジットカードのショッピングや銀行からの借り入れ、住宅ローン、マイカーローンなどは総量規制の対象外となります。
銀行は銀行法にも続いて貸付業務を行なっていますので、貸金業法である総量規制の対象となりません。
ですから既に貸金業者から年収3分の1以上の借り入れをしていたとしても銀行から新たにお金を借りることは可能ということになります。http://すっきりフルーツ青汁なら.xyz/