限度額を増額・増枠する条件は?

限度額を増額・増枠するコツは、簡単に言ってしまえば金融業者から「優良顧客」と判断されることです。
金融業者は顧客にお金を貸して利息を徴収することで利益を得ています。
つまり沢山お金を借りて返済をきちんと行う人は利益を多くもたらしてくれるから優良顧客と判断されやすくなります。
金融業者から優良顧客と判断されると業者から増額の案内が行なわれることが多いです。
増額するには契約から大体半年~1年程度の期間が必要です。
その間、一度も返済延滞をしてはいけません。
もし一度でも返済に送れるようなことがあれば増額は見送りになる可能性が高くなります。
増額は基本的に10万円単位で行なわれます。
いきなり50万円、100万円といったように一気に限度額が増えるようなことはありません。
また他社から借り入れしている場合は総量規制に気をつけなければいけません。
いくら優良顧客であっても年収の3分の1を超える貸し付けは出来ませんので注意しましょう。
単にまじめに返済するだけでは増額するのは難しく、定期的に借入する事も必要です。
業者によっては繰り上げ返済をすることで増額されやすくなることもありますので、お金に余裕があるときは積極的に繰り上げ返済するのも良いでしょう。
増額は業者からの案内がなくてもこちらから申し込むことも可能です。
但し増額するにも審査を受けなければいけませんので、申し込んだからといってすぐに増額できるわけではないのでその点は覚えておきましょう。興味がある人はコチラへ